光熱費大幅削減のZEH対応。使いやすく、子育てしやすい家

石川県小松市 S様邸

ZEH対応「i-cube240+」で新居を構えたS様。使いやすい間取りとコンパクトな動線設計に、3層窓や断熱材による高い断熱性、太陽光発電システムといった省エネ性能をプラスし、光熱費を大幅に削減できる高性能住宅を実現しています。
1階はLDKと和室、水廻りをレイアウト。対面キッチンの左側に浴室、洗面、洗濯室、右側に出入りしやすいサンルームを設置し、家事動線の短縮化を図りました。2階には主寝室と子供部屋2室、トイレ、そして将来はセカンドリビングとして使える広い階段ホールをつくりました。真夏の蒸し暑さや冬の冷え込みとは無縁の快適で健康的なマイホームです。

家族構成 ご夫婦、子供2人
施工面積 39坪
工法 木造軸組工法
仕様 i-cube、太陽光発電搭載(6.3kw)、全館床暖房、耐震等級3、省令準耐火仕様

お客さまの声

私自身、北海道出身なので、家を建てるなら冬、暖かく暮らせる家が第一希望でした。タカノ一条ホームの展示場を見学し、部屋も廊下もすべて床暖房だと知り、その暖かさに魅了されました。またZEH対応なら光熱費が大幅削減できるということも聞き、せっかく建てるなら高性能で光熱費のかからない家にしたいと思い、ZEHの家を選びました。
入居して約1年。本当に快適です。妻は家事がしやすくなったと喜んでいます。アパートに住んでいた頃、月35000円かかっていた光熱費が今は10000円ちょっと。面積が2倍になったのに光熱費が半分以下とは、驚きでしたね。

営業担当者から一言

S様が当社をお選びになった決め手は、超気密・超断熱といった性能面はもちろんですが、展示場でご体感いただいた全館床暖房の暖かさでした。ご来場いただいた日は真冬でしたが、足元からふんわりと暖まる心地よさにご満足いただけたようで、当社での家づくりをご決断されました。
ご入居後、初めての冬を過ごされましたが「家中の温度差がなくて快適。Tシャツ1枚と素足で過ごしていました」と、北海道出身のご主人にも太鼓判を押していただきました。

設計担当者から一言

ZEH対応の住まいにするため、エアコンや照明器具などの住宅設備も省エネ性能の高いものを採用しました。外観はデザイン性の高い玄関ドアを採用し、ハイドロテクトタイルを2色づかいにしてアクセントをつけました。
1階は家事動線を重視することが奥様のご要望でした。リビングの日当たりを考え、サンルームの場所に迷いましたが、最終的にはベストな位置にレイアウトできたと思います。また構造上、天井が下がる部分を間接照明として利用し、内部にもアクセントをつけました。2階はプライベートな空間を確保しつつ、ホールを広めに取ることで家族が集えるようにしました。