素足に伝わる温もりが心地いい全館床暖房の家

富山県富山市 M様邸

赤みを帯びた薄茶の外壁と箱型フォルムが落ち着いた印象のM様邸。アパート暮らしを経てM様が構えた新居は、全館床暖房と機能的な家事動線が整備された住まいになっています。1階は対面キッチンとリビングダイニング、畳の間を配置。畳の間には風の通り道になる縁側と小窓を設置しました。キッチンの裏手にはユーティリティ、洗面室、浴室を一直線上にレイアウト。家事動線の短縮を図りました。2階はダークな色調でまとめた主寝室と明るい雰囲気の子供部屋が2室。どの部屋にも大容量の収納を確保したので、モノが外にあふれず、すっきりと暮らせる住空間に仕上がっています。

家族構成 ご夫婦+お子様1人
施工面積 37坪
工法 木造軸組壁工法
仕様 全館床暖房敷設、耐震等級3、省令準耐火仕様

お客さまの声

展示場巡りをしていた頃、タカノ一条ホームで家を建てた友人に招かれ、一晩、泊めてもらいました。2月の寒い日だったのに足元からぽかぽかと暖かくてびっくり! 床暖房は高価なイメージがありましたが、友人からは「光熱費は安いよ。ガス代や灯油代がゼロになるし」という話。寒いアパートと灯油タンクの運搬に辟易していたので、友人に営業さんを紹介してもらい納得して全館床暖房の家に決めました。
プランニングでは私たち夫婦の要望をうまく形にし、想像以上の収納も確保してくださいました。妻はキッチンとユーティリティがつながった間取りがお気に入り。共働きなので、家事がしやすい家になって本当に満足しています。
床材はムクを考えていましたが掃除や子供の健康を考え、質感が良いハードメーイプルを使用しました。おかげで1年中素足で快適に過ごしています。

営業担当者から一言

M様との出会いはご紹介がきっかけでした。これまでの冬の寒さから解放されたいということで、当社の超高気密・高断熱と全館床暖房に納得され、ご契約に至りました。ご主人はゆったり寛げるリビングを希望。奥様は効率的な家事動線を望んでおられたので、設計担当者と相談しながらワンフロアのLDKをメインに、縁側のある畳の間、動きやすい水廻りをご提案しました。インテリアは明るくシンプルな色調をベースに、奥様の趣味であるアンティークの照明器具や掛け時計をアクセントに生かしました。お客様と一緒に考えながら、もう一つの我が家を作るような気持ちでお手伝いさせていただきました。担当者としても愛着のもてる物件です。
ご提案した床材も喜んで頂けて良かったです。

設計担当者から一言

奥様はこれまで洗濯物を干す場所がなく、不便を感じていらしたとのこと...。そこで、キッチンのすぐ後ろに洗濯、物干し、収納が一部屋でできるユーティリティを設置し、洗面・脱衣室や浴室もつなげました。ユーティリティの床は白いタイルを敷き、濡れても掃除しやすいようにしました。水廻りがコンパクトにまとまっているので、調理の合間に洗濯物を干したり、取り込んだりできます。また、収納スペースも十分に確保しました。これまでアパートで感じていた家事ストレスは、ほぼ解消していただけたのではないかと思っています。