さわやかな風と海を感じさせるブリアールの家

石川県金沢市 S様邸

オールドテラコッタの瓦屋根、白壁、3連窓、ヤシの木などでコーディネートされた南欧風の外観が印象的なS様邸。
青い空と明るい陽射しが似合うタカノ一条ホーム「ブリアール」の家です。
屋内は大きな吹抜けのあるワンフロアが広がり、ホワイトオークの壁、無垢の床にブルーの差し色を効かせたコースタルスタイル(西海岸風)でコーディネート。
洗練されたデザインとハイスペックが調和した住まいは、おしゃれなS様ご夫婦も大満足の仕上がりとなりました。

家族構成 ご夫婦
施工面積 約110㎥(約33坪)
工法 木造軸組工法
仕様 全館床暖房敷設、耐震等級3、省令準耐火仕様、夢の家Ⅳ

お客さまの声

二人とも寒がりなのであたたかい家を希望。
インターネットで高気密・高断熱のハウスメーカーを検索し、上位にあがってきたのがタカノ一条ホームでした。展示場の第一印象はシンプルで高機能。私たちのデザイン的な要望も叶えてくれそうだったので、お願いすることにしました。
プランニングでは動線や収納、素材や色など細かいディテールまで、私たちが言ったことはすべて詰め込んでもらうことができました。
入居した日は記録的豪雪の時期だったのですが、寒さも不便も感じず、快適に過ごせました。二人の好きなものに囲まれたお気に入りのリビングなので毎日、早く帰りたくなります。

営業担当者から一言

S様がタカノ一条ホームを選んでくださった理由は「あたたかい家」という点が大きかったと思います。
展示場にご来場いただいた時は冬の寒い日でしたので、全館床暖房を体感していただくにはとても良い時期だったと思います。
お二人とも大変センスが良く、ご主人こだわりの「ヤシの木」、奥様こだわりの「ヘリンボーン」など、住みたい家のイメージが明確で、思いをきちんと伝えてくださったおかげでスムーズに進み、外観・内装共に素敵な仕上がりになったと思います。
S様からは「タカノ一条で建てない意味が分からないよ」と、ありがたいお言葉もいただけました。お手伝いさせていただけて本当に良かったです。

設計担当者から一言

プランニングのテーマは「解放感」「ヘリンボーン」「ヤシの木」でした。
1階は蹴上げのないオープン階段を設置した吹き抜けの大空間に、古木風のフローリングやヘリンボーンのパネルでコースタルスタイルのLDKをつくり、随所に収納庫を設置。生活感が出るものはすべて収納し、目に入らないようにしました。
S様は地盤工事からお引き渡しまで、何度も現場に立ち寄ってくださり、徐々に仕上がっていく風景を毎回楽しそうに見ておられ、私共も嬉しい気持ちになりました。
ドアやクロス、照明器具など、今まで取り扱ったことのなかった商品を施工させていただき、中身の濃い経験ができたことに感謝しています。