開放的な大空間、燦々と光が降りそそぐ家

石川県加賀市 N様邸

Nさんは2度目のマイホームを「i-smart」で新築。総2階のボックススタイルなので、屋根の傾斜や壁の色づかいでメリハリのあるデザインとしました。間取りは「夫婦の日常生活を1階で完結させたい」という要望を受け、1階LDKの背後に寝室、水廻りをまとめ、2階にお嬢さんの部屋をつくりました。リビングは大きな吹き抜けと窓が特徴。自然光がたっぷり入る明るい大空間です。スケルトンにした階段も軽やかでおしゃれ。ホワイト×ダークブラウンでまとめたシンプルモダンな内装なので、色のある家具や食器がよく映えます。

家族構成 ご夫婦+お子様1
施工面積 約149㎡(約45坪)
工法 木造枠組壁工法
仕様 太陽光発電搭載(11kW)、全館床暖房敷設、耐震等級3、省令準耐火仕様

お客さまの声

18年前に建てた家は狭く、寒暖の差が大きいのが悩みでした。そこで日当たりの良い東南の角地を購入し、引っ越して新築することにしました。タカノ一条ホームの住宅は、全館床暖房をはじめとする“高性能な装備が標準仕様”という点に一番惹かれました。設計担当者には“マンションのような間取り”を要望しました。居室とトイレ、洗面、浴室がコンパクトにまとまっていて、歳をとっても暮らしやすいだろうと思ったからです。おかげさまでイメージ通り、使い勝手の良い家になって満足しています。

営業担当者から一言

N様は2回目の住宅建築という事もあり、以前のお住まいの不満点を解消することを第一に考えておられました。性能が良く、高耐久であることはもちろん、ライフサイクルコスト、つまり「冬暖かく夏涼しい、しかもランニングコストが安く、メンテナンスに手間がかからない」ということも重要でした。一条の住宅に興味を持って頂き、実際の建築現場やプレカット工場をご覧になり、さらに宿泊体験されてからのご契約。「この性能は間違いないと実感しました」とおっしゃって頂き、大変嬉しく思いました。

設計担当者から一言

“スマートなライフスタイル。明るい大空間で過ごせる住宅”を基本コンセプトに設計しました。大きな吹き抜け窓から射し込む光をたくさん浴び、美味しいお茶とお菓子をいただきながら、ゆったりと優雅なひとときを過ごす…。そんな居心地の良い空間を追求しました。入居されて1年。一条が誇る高性能住宅がもたらす心地よさ、快適さを実感して頂いていることと思います。

PageTop