吹き抜けの開放感が心地いいワンフロア設計の家

富山県射水市 Y様邸

明るい色調でコーディネートされた外観が清潔な印象のY邸。玄関から入ってすぐ、スリットの意匠が美しい、大きなオリジナル建具「スリットスライダー」を開けると、白×濃茶で統一されたのびやかなワンフロアが広がります。リビングは大きな吹き抜けと2階天井まであるFIX窓のおかげで自然光がたっぷり入る開放的な雰囲気。ダイニングフロアはアイランドキッチンの背後に大容量の収納庫をビルトイン、その脇からユーティリティ、洗面、浴室、トイレ、玄関フロアへとつながる動線をつくり、家事がしやすいよう配慮されています。テーブルやテレビボードなども素材、色を合わせて厳選。ご夫婦のセンスの良さがうかがえるスタイリッシュな空間に仕上がっています。

家族構成 ご夫婦
施工面積 約117㎡(約35坪)
工法 木造枠組壁工法
仕様 全館床暖房敷設、耐震等級3、省令準耐火仕様

お客さまの声

家を建てる前の暖房はファンヒーターでしたが、ホコリが舞うし、結露も出てすごく嫌でした。タカノ一条ホームで建てられた家を見学させて頂き、「全館床暖房だから、真冬でも床暖だけでとても温かく過ごしている」と聞いてビックリ。これが決め手になりました。以前のように悩まされることはなく、非常に快適に過ごしています。
設計段階で一番悩んだのは階段の位置。最初は玄関フロアから2階に上がる間取りを考えていましたが、リビング階段にすれば将来、子どもが外から帰って必ず顔を合わせられるだろうと思い、吹き抜けのリビング階段にしました。休日はリビングのお気に入りのソファーでゆったり…。吹き抜けの大きな窓から光が射し込んで、すごく気持ちいいですよ。

営業担当者から一言

「絶対にアイランドキッチンにしたい」というご希望からスタートしたお二人の家づくり。奥行が1mもある一条オリジナルキッチン「ステップカウンターキッチン」を採用されたことで、存在感のあるアイランドキッチンになりました。また、全体的に白を基調にしたダイニングキッチンの上部は、あえて周りより少し下げた木目の飾り天井にしてデザイン的な美しさを演出しました。
ご夫婦のデザインセンスが光るお家づくりに携わることができ、とてもよい経験をさせて頂きました。

設計担当者から一言

奥様こだわりのアイランドキッチンを軸に間取りを考えました。「できるだけすっきりとした空間で生活したい」というご要望から、LDKの収納を充実させ、家電も隠せるカップボードをご採用いただきました。またキッチンからユーティリティへの家事動線も、アイランドキッチンならではのスムーズな動線になりました。
リビングはオープン階段と吹き抜けでかなり明るい空間になったうえに、ご夫婦が厳選されたこだわりのクロスやエコカラットなどで、すごくオシャレになったと思います。
2階の主寝室にはウォークインクローゼット、子供部屋にはクローゼットと本棚を設けてあり、広々つかえるお部屋になっています。

PageTop