30年後の未来性能を実現、コストパフォーマンスの高い家

富山県射水市 I様邸

タカノ一条ホーム超ZEHモデル「i-シリーズZero」で新居を構えたI様。ZEHとは年間エネルギー消費量が「省エネ」と「創エネ」の効果で差し引きゼロになる住宅のこと。3層窓や断熱材による高い断熱性、太陽光発電システムによる売電メリットによってゼロエネルギーを上回る高性能住宅を実現しています。1階はLDKと和室、水廻りをレイアウト。対面キッチンの背後に浴室、洗面、洗濯室をまとめ、家事動線の短縮化を図りました。2階には主寝室と子供部屋2室、トイレ、サンルーム、そしてご主人の要望で趣味室も確保しました。家中の温度差がなく、いつも素足で過ごせる快適&健康なマイホームです。

家族構成 ご夫婦+お子様2人
施工面積 約114.27㎥(約34.57坪)
工法 木造枠組壁工法
仕様 全館床暖房敷設、耐震等級3、省令準耐火仕様、オリジナル太陽光発電(11.48kW)、ZEH仕様

お客さまの声

見学時、実際にこのモデルの家を建てて住んでいる方の光熱費を聞いてびっくりしました。全館床暖房の一軒家なのにアパート暮らしのうちより安かった。光熱費がかからない家というのは、何十年先の暮らしを考えれば、かなりお得だと思いました。妻は全館床暖房に惹かれたようです。子どもが小さいので戸を開けっ放しにしていても寒くならないのは魅力でした。間取りは私たちの思いをうまく形にして、家事動線も配慮してくださったので満足しています。今年の1月に入居して、ひと冬を過ごしましたが本当に温かく過ごせました。以前は結露に悩まされていましたが、今はからっとしていて洗濯物がよく乾きます。

営業担当者から一言

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2015」大賞を受賞した超ZEHモデルで建築されたI様邸。性能面では超気密超断熱・全館床暖房・大容量太陽光による超創エネで快適かつ経済的に、間取りや設備では、ご主人こだわりの書斎(趣味室)や奥様が数あるキッチンから即決した真っ赤なキッチン、天井まである真っ白なスリットスライダーなどこだわりが詰まっています。
I様とは土地探しからスタートし、タカノ一条ホームにお任せ頂くまでいろいろな課題がありましたが、ご一緒に考え、課題をクリアできたことは嬉しい経験となりました。I様には、住めば住むほど良さが分かる一条の家をこれからも満喫して頂きたいと思います。

設計担当者から一言

ZEH対応の住まいにする為、住宅設備も省エネにこだわりHEMSや高効率エアコン、LED照明などを採用しています。外観は太陽光の屋根を生かしつつ、i-smartの特徴であるバルコニーや袖壁でアクセントをつけました。
1階はリビング階段やスリットスライダーでつなげた和室で広々とした空間を作りました。
2階は主寝室にはウォークインクローゼット、サンルームや書斎もあり、ご家族の要望を取り入れています。レッドのキッチンを中心に床やドア、壁紙など、センスの良いものを選んで頂いたのでスタイリッシュな空間となりました。