ハイスペックと洗練デザインが融合、青空が似合う南欧風の住まい

富山県砺波市 H様邸

サンドベージュの外壁とテラコッタの瓦屋根、鉄製の妻飾りが印象的なH様邸。タカノ一条ホーム「ブリアール」の家は、プロヴァンス風のデザインと上質な素材感が特徴で、明るい雰囲気が漂っています。住まいに足を踏み入れると、天井の高い空間と吹抜け、大型開口の窓が開放的な空間を演出しています。家中温度差の無い快適な空間で、お子様が健康的にのびのびと生活できる理想的な住まいとなっています。

家族構成 ご夫婦+お子様2人
施工面積 約118.82㎡
工法 木造軸組工法
仕様 全館床暖房敷設、耐震等級3、省令準耐火仕様

お客さまの声

10年近く住んでいたアパートの湿気と結露がひどく、冬や梅雨時期は子供のおもちゃ箱まで濡れてしまうほど・・・。このままでは子供の健康にも良くない、と新築を考えるようになりました。タカノ一条ホームで決めた理由は、高気密、高断熱で湿気がないことや光熱費が抑えられること、全館床暖房システムで家中の温度差がないことなどでした。
実際に住んでみても、快適な住まいを実感しています。私たちや子供が健康的にのびのびと生活できる理想的な住宅が実現したと思います。少しずつ家具や小物を揃えていくのが楽しみです。

営業担当者から一言

H様がタカノ一条ホームでの新築を決められた理由は、お客様の求める家づくりのポイントが、一条の家づくりと全てマッチしていたことが大きかったです。また展示場で見た「ブリアール」の外観デザインに強く惹かれたことも一因でした。打ち合わせ中、お子様の遊び相手をさせていただいたことにも好印象を持っていただき、新築計画がスタートしました。お住まいになられた後も、湿気、結露に悩まされる生活から解放され、快適な住空間にご満足されていらっしゃいます。

設計担当者から一言

設計段階でご夫婦がご要望されたのは、吹き抜けのある空間と機能的な動線。1階はそのご要望を生かし、LDKと洋室をワンフロアにし、リビング上部を吹き抜けにした開放的な空間をつくり上げました。2階には、主寝室や子供部屋、ドライルームなどをレイアウトし、大きめの収納スペースを確保しました。H様が求めるデザインや間取り、快適な住環境を実現することができて良かったです。