logologo

タカノ一条ホーム|富山県・石川県

全館床暖房のある暮らし いい家づくりは、いい暖房選びから

絶大な人気を誇る「全館床暖房」
家中素足で歩いても、年中薄着で過ごしても、寒さや冷たさを感じることのない新しい暮らし。快適で、健康的で、活動的で、安心。そんな毎日。それは家全体をやさしい暖かさで包み込む一条の全館床暖房だからこそ実現できることです。

全館床暖房7つのメリット

1床暖房ならではの心地よさ

床暖房の暖かさの秘密は「ふく射熱(遠赤外線)式」と呼ばれる暖め方。
床を暖めるだけでなく、壁や天井にも暖かさを伝え、そこから出るふく射熱が部屋全体と身体をムラなく暖めます。身体の芯までぽかぽかになり、寒さを感じず快適です。

2部屋だけじゃない!どこでも暖かい家

リビングや子ども部屋、寝室はもちろん、玄関、キッチン、廊下、トイレにお風呂、、、
家の中で寒さを我慢する必要がなくなり、寒い冬でもどこでも快適。
床暖房だからこそ「全館暖房」を実現できるのです。

3ホコリを巻き上げないから空気がきれい

エアコンやファンヒーターなどの風が起こる暖房器具では、発生する風によって部屋のチリやホコリを巻き上げてしまいます。床暖房なら、ふく射熱で暖めるので風が生まれず、 花粉やアレルギーが気になる方にも安心です。

4ヒートショックも安心

全館床暖房なら、薄着になる場所でも暖かく、トイレなどの狭い場所も暖房が効いているので、寒い季節も体への負担が小さく、ヒートショックを起こしづらい環境を作ります。

5お子様も元気に快適に過ごせる

家中どの高さでも温度差が小さい床暖房なら、体温調節機能が未熟な、お子様も大人と同じ体感温度で快適に過ごせます。

624時間運転でも家計にやさしい

省エネ性に優れた超気密・超断熱だから、全館床暖房でも家計にやさしい。小さなエネルギーで家中を暖かく保てます。

※【暖房費の運転条件・算出方法】モデルプラン(延床面積45.31坪)/建築地:名古屋/暖房期間10月28日~4月24日/暖房設定:全館床暖房(24時間運転・室温22度)/暖房能力COP2/電気料金・中部電力・スマートライフプラン(2017年8月料金単価、契約金は含まない)の場合の熱負担計算ソフトSMASHによる試算。

7初期費用・メンテナンス費用を節約できる

自社グループで一貫して生産しているので、間取りに応じて一邸ずつ設計するカスタムメイドでも低コストで導入。50年以上の耐久性を持つ配管でメンテナンス費用を削減。

全館床暖房があれば、ほかに暖房器具は必要ありません。
ぜひこの暖かさを展示場で実際にご体感ください。